30 December 2016

やばい



ことしの食材はことしのうちに、と
冷蔵庫にあった食材であれこれ保存食を作りました

中でも、スパイスをあれこれ入れて煮たりんごのコンフィチュールは魔女になった気分で(わかる?)わくわくしたよ

小さい子どもがいると大掃除どころではない年末
越してきたばかりできれいはきれいなんだけれど何もしないのも嫌で
部分部分でお掃除をしました

このところの娘の口ぐせは「やばい」
主人がいい意味の時(=若者言葉!)「やばい」ってよく言うから真似するようになった

「お父ちゃんやばい」
「オミッシル(お味噌汁)やばい」

と、うれしそうに言っています
かわいいけど困ったもんだ

はぁ、ことしもあと二日
ほんとうにいい年だったな
仕事も、プライベートも、
その内容だとか自分の中での意味みたいなものたちがこれまでとちょっとずつかわってきて
また素敵に充実してきた
来年はそれをぐんぐんと成長させていきたいな

お世話になったみなさま
ありがとうございました
来年もよろしくお願いいたします




24 December 2016

クリスマス



りんごのクラフティを焼きました
今夜はクリスマスイブだよ

街はクリスマスソングにあふれて
ひとびとはハッピームード
何度出会ってもウキウキしちゃう季節だな

先週末は野外のイベントで歌い
そしたら風邪ひき寝込むこと三日間!
大変だったけれど
なんだかデトックスできた気がする

家族全員、元気で明るい新年を迎えたいな




10 December 2016

師走のはじまり〜



週末は娘を夫がみていてくれるので

台所仕事に集中できてとても有難い

そういうときにまとめて常備菜や保存食作り

きょうはゆずの皮と柿を干しているよ

新居はベランダが広くて干し放題

大きな盆ざるでも買い足そうかな…






04 December 2016

樹上で雨宿り



佐伯朋子さんの個展「樹上で雨宿り」
最終日の特別ライブで歌いました

朋子さんとの出会いは高校生だったか、学生だったか…
とにかく作品のファンでした
あれから数年
ご縁は巡り巡って、ひっくり返ってまた巡り巡って、
朋子さんがわたしのうたの動画をみてくださった
ライブにも足を運んでくださり、
そのあと互いに出産と子育てを経て
(きっとこれが何かきっかけになった気が今ではする)
その何かがピカーンって繋がったのかな
個展で歌ってくださいって連絡をいただきました

ほんとうに夢のような時間をかみしめて歌った
朋子さんの世界、梅ちゃんのアコーディオンの音色の中を
泳ぐように歌った

この日をイメージしてかいた曲も歌いました
絵をイメージして選んでいた曲たちも歌いました
夏にお話をいただいてから数ヶ月
あるひとりのためにライブを構成することなんてそう多くなくて
そのために丁寧にあれこれ悩む時間がいとおしく、しあわせだった

いつもこんな気持ちでうたをうたっていたい
そんなふうに思えた日

La capiにお越し下さったみなさま
あの時間を大切に共に感じてくださって
ありがとうございました